精力が衰える習慣

精力減退に繋がる4つの原因

img

 

精力サプリメントを飲んでいるけど、全然効果が実感できないという方もいますよね。

 

しかし、いくら高価な精力サプリメントを飲んだからと言って、乱れた生活習慣を送っていれば精力も体力も衰えてきます。

 

ここでは、精力減退に繋がりやすい生活習慣についてお伝えしております。

 

 

一つでも当てはまる方は、要注意ですよ。

 

 

 

不規則な生活スタイル

睡眠時間が短かったり、夜遅くに食事をしたりなど、生活スタイルが不規則の方は、特に精力が衰えやすいです。

 

その他にも、喫煙、飲酒なども精力減退の大きな要因となります。

 

 

img

煙草に含まれるニコチンは、血管を収縮させてしまうので、勃起力の低下にも繋がります。

 

喫煙者で、勃起しても硬くならない、フニャフニャ・・・、思い当たる方もいるのではないでしょうか。

 

 

 

また、アルコールは、少量であれば性的興奮が増すこともありますが、血中アルコール濃度が高くなると勃起機能も低下してしまいます。

 

更に、大量のアルコールを摂り続けると肝機能が低下してしまいます。

 

肝機能が低下すると、男性ホルモンの分泌も減少させてしまうので、結果、精力減退に繋がります。

 

勃起力低下でお悩みの方は、まずは喫煙、飲酒を控えるところから始めましょう。

 

 

 

偏った食生活

img

毎日同じものや、コンビニ弁当、外食、インスタント食品ばかり食べていると、どうしても栄養のバランスが偏ってしまいます。
偏った食生活を送っていると、精力減退だけではなく、糖尿病や心筋梗塞など、あるあゆる生活習慣病の原因となります。


 

毎日同じものばかりではなく、肉、魚、野菜、海藻など、なるべく普段から色々な物を食べる様にしましょう。

 

特に、牡蠣などの貝類海藻類、とろろ、納豆などの粘り気のある食べ物が精力回復に効果的ですよ。

 

 

運動不足

運動不足になると筋力が低下して体力も落ちていきますが、精力も落ちていきます。

 

精力は男性ホルモンととても深い関係があり、体力が落ちてくると精力も一緒に減退していきます。

 

 

普段から適度な運動をしている方は、体力も精力も保つことができます。

 

 

img

特に、重いものを持ったりするウエイトトレーニングなど、力を使う運動は、男性ホルモンの分泌を促進してくれます。

 

また、運動のより体温が上がり、血流が良くなると勃起力アップの効果にも繋がります。

 

ウォーキング、ランニングの他にも、ウエイトトレーニングや筋トレなども精力をアップするのに効果的ですよ。

 

 

ストレス

img

20〜30代でEDや中折れなどの勃起障害に悩む方の原因として特に多いのが、ストレスと言われております。

 

仕事のことや人間関係など、現代社会で毎日忙しく働く人でストレスの無い方などいませんよね。


 

しかし、それが溜まりすぎると、精力減退や様々な疾病の危険性が高くなります。

 

人間の死因で、最も影響があるのがストレスと言われているくらい、体に与える負担も大きいのです。

 

そして、一度、精神病などにかかると中々治りませんし、治ったと思ってもすぐに再発する可能性が高いです。

 

ストレスをずっと我慢して、うつ病にかかったとしても会社は面倒見てくれません。

 

病で何年も休業に追い込まれるくらいなら、すっぱりと諦めて別の仕事を探すこともお薦めです。

 

体が健康であれば、いくつになっても働くことができますからね。

 

「石の上にも3年」というように、日本では、忍耐、我慢が美徳とされていましたが、正直、今の時代にはそぐわないかもしれませんね。

 

自分なりのストレスをうまく発散する方法を見つけておくのも良いですが、あまりにも辛いようであれば、我慢せずに、別の道を探すことも一つの方法ですよ。

 

 

img

 

 

 

規則正しい生活を送り、体が健康であれば自然に精力も戻ってきます。

 

精力減退でお悩みの方は、是非、ご自身の生活スタイルを一度見直してみてください。

 

 

 

 

↑ ページの上部へ